[Eng Below] 福智クリニック37周年 新医療法人福智会20周年 記念祝賀会を開催しました!

福智クリニック37周年 新医療法人福智会20周年 記念祝賀会を開催しました。

6月17日(日)、福智クリニック37周年並びに新医療法人福智会20周年記念祝賀会を行いました。午後十二時半から、名古屋市八事興正寺にて職員研修会を行いました。まずは福智会理事長の福智寿彦から「私たちの福智会」と題して、職員全員が同じ目標へ向けるよう意気込みを語りました。また興正寺の小松永明僧侶から仏教の教えを教えて頂き、日々の生活の中、和顔愛語であることの大切さに感銘を受けました。

記念祝賀会は名古屋マリオットアソシアホテルにて行いました。沢山の先生方にお越し頂き、祝福のお言葉を頂き、温かみのある雰囲気に会場は包まれました。スライド写真を観ながら福智会の歴史を皆さんと語り盛り上がりました。福智理事長及び北村院長から職員へ感謝の思いを込めて、代表職員が花束を受け取りました。微笑みに満ちた会場の中、最後はみんなで記念写真を撮りました。

これまでの20年に感謝し、これからの将来に向けて、患者さんの精神治療及び社会復帰を全力でサポートする福智会の初心を忘れずに、職員一丸となって邁進していきたいと思います。今後も、福智会を、よろしくお願い致します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

On Sunday, June 17, all members of Fukuchi Kai happily celebrated 37th Anniversary of Fukuchi Clinic and 20th Anniversary of Fukuchi Kai.

The day first commenced with an annual staff training workshop from 12:30 at Koshoji near Yagoto, Nagoya. First, the director of Fukuchi Kai delivered a brief speech about creating a enthusiastic atmosphere and sharing the same goal all together at work. It was then followed by a sermon of a monk Matsunaga of Koshoji about using the principles of love in Buddhism in everyday life.

The second part of the day continued at Nagoya Marriott Associa Hotel whose atmosphere was wrapped in with warm congratulations and word of blessing by well-known doctors and professors. Directors Fukuchi and Kitamura grateful acknowledged the hard efforts that staff is putting to make the lives of patients enjoyable and presented a representative bouquet. In the venue that was filled with smiles, everyone took a commemorative photo at the end with Purple Man together, a character that symbolizes the fight to eradicate stigma.

We are very grateful for the past 20 years and would like to strive to work together as a staff member without forgetting the beginnings of the Fukuchi Kai. We will strive also to fully supports patients’ psychotherapy and social reintegration towards the future in the future as years to come.

[Eng Below] イマ-ゴ一周年記念

イマ-ゴ一周年記念

おかげさまで、医療法人福智会の新規事業<就労移行支援事業所(B型)>「Imago(イマーゴ)」が一周年を迎えました。支えて下さるお客様のおかげで、こうして成長し続けております。感謝の気持ちでいっぱいです。
この度は、名古屋市屈指のミュージシャンたちにお集まり頂き、一周年記念ライブを開催いたします。皆さんも是非イマーゴへお越しください。
イマーゴは、普段ジャズを中心とした音楽を楽しみながら食事とお酒を楽しんでいただけるジャズライブハウスとして営業しており、障害者手帳をお持ちの方・70歳以上の方はミュージックチャージ(入場料)を無料とさせていただきます。
就労移行支援事業所としては、飲食業界等での一般就労を目指す精神障害者の方たちへ接客や厨房業務の訓練を提供しています。
「障害をもつ人と障害をもたない人の壁を取り払いたい」という医療法人福智会の初心を忘れず、一周年記念を新たな出発点とし、障害者の社会復帰及び今池の活性化に貢献できるよう職員一同努力してまいります。

[Eng Below] 福智ドラゴンズ 希望会ソフトボール大会 3位入賞!

5月11日(金)、日進市の口論義公園で、希望会ソフトボール大会が開催されました。福智ドラゴンズは2回戦で八事病院チームを見事撃破し、準決勝への進出を果たしました。準決勝は、北津島病院チームとの対戦でした。

強豪チームを相手に、1回表で2点のリードを奪い先制しましたが、後半は猛烈な反撃を受け6点を許してしまい、最終的に4対6で惜敗。今回の優勝は惜しくも叶いませんでしたが、去年の優勝に続いての連続入賞、十分誇らしい戦果でした。

試合後は参戦メンバーの皆さんは敗因を分析しつつも、ホームランを打った喜びや来年の優勝への意気込みを語り今回の大会を無事に終えました。悔しさも残っていると思いますが、その悔しさを向上心に転換し、皆さんの更なる躍進を期待しています。

Fukuchi Dragons won the third place in the Kiboukai softball march On 11th May. Kiboukai softball march was held at Kourongi Park in Nisshin city. Fukuchi Dragons defeated Yagoto Hospital team in the second game and succeeded in advancing the semi-final. In semi-final, our opponent was Kitajima Hospital team.

The opponent was a favorite of the march and it was a big challenge for our team. Our team members fought valiantly the first half and made a 2-points lead. While in the second around, attacked by the opponent, we lost six points and finally lost the game with a score 4:6.

Unfortunately we failed to win the championship while it was very honourable to win the third place in such as competitive march. After the march, team members talked with each other and analysed the reason of failure in the semi-final. Meanwhile, they shared the happiness of attendance and remarkable results such as shooting a home run in the march.

We hope that our team member could transform their regret into energy and make the greater achievement next year.